くつろぎの時間(栃木県真岡の家づくり・三成ホーム)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「24H換気は熱交換型を!」

<<   作成日時 : 2017/04/20 19:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
















家づくりをする上で、24H換気の取り付けが義務付けられていますが、主に
壁付けしたファンを使って外気を取り入れ、室内の汚れた空気を外へ排気するのが一般的です。

しかし、季節によってはエネルギーの無駄使いになってしまいます。
例えば冬の時期だと、室内は暖房をしていますが、ファンからは外の冷たい空気が入り込んでしまいます。当然夏は逆の現象が起こってしまいます。

そこでエネルギーロスを少なくし、クリーンな空気を取り込み、湿度の調整もしながら、冬は冷たい外気を、室温に近い温度に暖めて室内に取り込み、夏は暖かい外気を適度に冷やして取り込んでくれるのが「熱交換型24時間換気装置」です。

また、気密の高い家だと、換気をしないと部屋の空気がこもり、快適性と健康に悪影響を与えてしまいます。
例えば寝室に溜まった二酸化炭素は睡眠の質を悪化させ、子供の勉強部屋では集中力や記憶力を低下させてしまいます。
また、湿った空気はそのままにするとカビやダニの発生を促し、アレルギーを引き起こしたりします。

以上のようにこれからの家づくりには欠かせないのが「熱交換型24H換気装置」です。

安心していただけるように三成ホームでは既に標準仕様となっております。

上の写真は実験装置なのですが、三成ホームにありますので一度体感してみて下さい。

画像

月別リンク

「24H換気は熱交換型を!」 くつろぎの時間(栃木県真岡の家づくり・三成ホーム)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる